​お食事のアレルギー・苦手な食材のご対応について

皆様に安心して食事を楽しんでいただきたいと思っております。​

食材のアレルギー情報は、ご予約の際に、遅くとも3日前までにお知らせください。

当日での対応は致しかねますので、予めご了承ください。

 

完全には対応できない場合もございます。

​予めご理解いただけますよう、お願い致します。

01

鶏肉・海老・鯖・りんごなど単品の食材のアレルギーの場合

ご対応可能な場合が多いです。食材だけを除いたり、料理そのものを除く場合もございます

02

卵・小麦粉・乳製品・油脂・大豆・ナッツなどのアレルギー

調理の段階でつなぎなどとして使われるもの、ドレッシングや醬油、味噌などの調味料や出汁などに含まれるような食材は、完全に除去することはできかねます。

03

魚介類全般のアレルギー

ほとんどの料理に鰹や昆布などを使った和風だしを使っております。コース全般に関わる食材の除去はできかねます。

04

肉類が召し上がれない

メイン料理の「信州牛の炙り焼き」を「海老と帆立のソテー」に変更できます。ほかの料理では、食材を取り除くことはできますが、肉の出汁やエキス等を除去することはできかねます。

05

コンタミネーション(意図しないアレルゲンの混入)について

アレルギーについては、十分注意を払って調理しますが、調理器具に付着したわずかなアレルゲン物質などを完全に取り除くことまではできません。また、当館は山間地にあり、救急車も20分程かかります。重度のアレルギーをお持ちの場合は、かかりつけのお医者様に是非ご相談ください。

​アレルギーのご対応

苦手なもの、好き嫌いのご対応

01

生の魚がダメ

通常、信州サーモンなどのお刺身をお出ししていますが、湯葉などに変更することは可能です。予め、ご相談ください。妊娠中の方も、ご希望で変更いたします。

02

キノコが苦手・ネギが苦手・川魚が食べられない など 

お客様の好き嫌いによる料理の変更はできかねます。ご了承ください。

03

年末年始の料理について

​1月1日 2日 3日のご朝食はお子様も含め、おせち料理をお出ししています。個別の変更はできかねます。
​季節の料理をお楽しみください。

04

療養中で、塩分を控えたい量を少なくしてほしい

​個別に別の献立を用意することはできかねますが、可能な限りで対応させていただきます。